やる気があれば集客率はあがる!

昨日はさつま町の農産物直売所「宮之城ちくりん館」でイベントに参加しました。
店頭にて一日だけのイベント価格で販売させていただきました。
正午からお魚販売もあり、ちくりん館の駐車場は満車になり入場を諦め帰られた方や周辺のお店や空き地に車を止めてちくりん館に来られたお客さんもいて周辺住民から車の移動をして欲しいとのクレームが来たようでした。

そう言えば成功して売り上げが順調と聞く直売所は大型施設、大型駐車場があります。
私の意見ですがさつま町には5箇所の直売所がありますがそれぞれ売り上げが下がって来ています。
ちくりん館は新しい館長の行動力、JAが母体という事もあり活気があります。
さつま町の5つの直売所を一つにして大型駐車場を備えた大型農産物直売所を作れば(野菜、果物、加工品豊富なさつま町なので)国分、阿久根、串木野、出水、鹿児島市内など地域周辺市町村からお客さんがやってくるのではないかなと思う事でした。その施設目当てに来たぁ客様がさつま町の他のお菓子やさんやお店に来て下さる可能性もあります。
また立ち寄り湯でもと思われるかも知れません。

直売所の備品も古くなってきて買い換え時に来ている今思い切った直売所改革をやれば成功しそうな気がします。

なんて事ブログに書くとまたまた批判やそんな事したって無駄だし、金もないし、人なんかこないよと、どーせ◯◯といわれるのですが(笑)

どーせと言ってやらないか、勇気を出して直売所改革をするかだと思うのですが勇気ある行政マンやリーダーはいないのかなあと思う事でした。










この記事へのコメント

  • ホカゾノ

    こんばんは。古田さんの本音発言のファンです。もちろんお味噌も(^^)/

    ちくりん館だけでなく、さつま町の施設の駐車場は軒並み出入りしにくく停めにくいです。

    お年寄りも多く、接触事故など駐車場トラブルが絶えません。

    本気で町おこしを望むのなら、もっと購買意欲を高めるものにして欲しいと思っています。

    前例に無い事を始めるのは大変ですが、踏み出さない限り良い変化はないですよね。

    私も古田さんを見習い行政に頼らず、皆が楽しめるような事をしてみようと思います。

    少しでも存在する、変化を求める人達が集まるような場を作りたいです。
    2017年09月13日 22:56