公共施設と違い個人の施設は縛りがなく自由に使えます。

昨日はさつま町農産物加工懇話会の忘年会(あびーる館)がありました。 筍山をユンボで整備して筍の水煮を作りたい。コンニャク芋で薪で炊いたコンニャクを作る。あくまき、お餅、甘酒、桑茶、お茶、ドレッシング、ふくれ菓子、みそ、レトルトカレー、豚みそ、酢ごぼうにペースト他色々! 会員の製造アイテムで商店が出来そうなぐらいです。 町も私達の活動を支援、後押ししてくれて会員も勢いづいているのが現状です。…

続きを読む

さつま町内でレトルトまでできるようになりました!

町にレトルト機の導入をお願いしてから5年目、町の加工センターにレトルト殺菌機が設置されました。株)キースタッフさんによるレトルト製造加工セミナーで勉強し、薬剤師センターで細菌の検査、自社では両面圧着のレトルト専用の真空包装機を導入して調理、充填、真空包装、レトルト殺菌と町内で製品化できます。(今まではレトルト殺菌は町外の設備のある事業所さんに加工委託をしていました) 今後、カレーだけではなく農…

続きを読む

本格焼酎入り力三カレーが完成しました!

故郷の畑にサツマイモ植えて収穫した芋を小牧醸造さんで「薩摩心酔 力三」を製造。2014年からは20歳になった時に祝杯を造る「19歳の焼酎プロジェクト」という社会事業もおこなわれていて、さつま町の焼酎文化の詰まった芋焼酎力三カレーが誕生しました。 幾度と試食を繰り返しやっと完成した一品です。 ご購入はさつま町堀之内酒店さんHelloさつまで販売中です! 加圧加熱殺菌をしていますので賞味期限は…

続きを読む